ベジママは妊活中の男性に一番おすすめしたいサプリ!

私は妊活をはじめて4ヶ月目で産婦人科に行きました。

 

半年間は自分の思うままに妊活をしてみよう、半年たっても妊娠しなかったら病院に行ってみようと思っていました。

 

 

 

 

 

私は妊活をはじめてからすぐに基礎体温をつけはじめました。

 

これから妊活をはじめる方は絶対に基礎体温をつけることをおすすめします。

 

基礎体温で排卵期、生理がいつくるかなどがよくわかります。また、病院に行く際にも基礎体温をつけていると便利です。

 

 

 

話を戻しますが、私がなぜ4ヶ月で病院に行ったのか。

 

それは排卵予定日(前回の生理から約14日後)を過ぎても、ずっと低温期のままだったからです。

 

 

 

排卵期になると、がくっと一気に体温が下がってどーんと体温が上がります。そこから生理がくるまで高温期が続くのです。

 

なのに排卵予定日から1週間経っても低温期のままで、2週間経っても体温が上がることがありませんでした。

 

 

 

もしかしたら今月は無排卵だったのかな?と不安になり、病院で診てもらうことにしました。

 

その結果、排卵が遅れていたとのことで、明日にでも排卵するだろうということで排卵促進効果のあるhcg注射を打っていただき、初めてのタイミング法を行いました。

 

 

 

自分で基礎体温から割り出したタイミング法とは違い、内診をしていただいてからの先生の指示だったのでいつも以上に妊娠しているのではないかと期待してしまいました。

 

 

 

だけど結果はリセットでした。

 

いつもより期待が大きかっただけに、すごく落ち込みました。

 

でも改めて妊活への新たなスタートをきったと思えました。

 

 

 

基礎体温をつけていなかったら排卵が遅れていることに気が付くこともできなかったし、そうすると生理が遅れていると勘違いをしてもっと妊娠を期待して落ち込んでしまっていたと思います。

 

 

 

朝起きてすぐのほんの3分間だけで良いんです。基礎体温をしっかりとつけて自分の体調を把握し、少しでもおかしいな?と思うことがあれば病院に行ってみてください。

 

私は病院で自分の子宮を検査してもらい、自分が妊娠できる体であるということがわかりました。

 

それだけでもすごく安心できて、ゆったりとした心で赤ちゃんを迎える準備ができます。