ベジママは妊活中の男性に一番おすすめしたいサプリ!

ベジママには、ピニトールや葉酸、ルイボス茶成分が含まれ、男性におすすめサプリです。

 

ベジママに含まれるピニトールは、古代インドの民間療法アーユルヴェーダで糖尿病治療薬として用いられ、糖質の代謝改善や血糖値の正常にする効果を有する事から植物性インスリン様物質とも呼ばれ、男性の生活習慣病の予防や改善に効力を発揮し、勃起不全などを予防し男性機能を向上させます。

 

又、あまり知られていない事ですが、男性機能において1〜4%程度の確率で染色体異数性と呼ばれる奇形の精子が存在し、葉酸の服用を常態化する事で染色体異数性の精子を軽減します。葉酸は、一般の成人男性で200μgとされ、特に妊活中の男性は240μg?400μgの摂取が望ましいとされています。

 

ルイボス茶には、亜鉛やカリウム、マンガンなどのミネラルが多く含まれています。亜鉛は、セックスミネラルと呼ばれ男性ホルモンテストステロンの代謝を促進する役割を担うだけでは無く、健康な精液中には多量に含まれ不足する事で精子の質の低下や勃起不全、前立腺障害、性欲減退など男性不妊の原因となります。
マンガンは、脂肪や糖の代謝、骨の形成など生殖機能に必須ミネラルですが、不足すると運動率の低い精子無力症や精子数が少ない乏精子症となるとリスクが高くなるので、適度な摂取が必要な栄養素です。

 

カリウムは、海外では男性ホルモンの生産を増加させ性欲を増進するとされ、逆に不足すると勃起不全の原因となるとされている栄養素です。ベジママは、これらの栄養素を1度に簡単に摂取出来るおすすめサプリです。

 

 

男性はベジママをいつから飲めば良いの?

結婚してその環境にも慣れてくると、多くの方たちが子供を欲しがるようになってくると思われますが、場合によっては上手く妊娠せずに、時期だけが経ってしまうということもあります。

 

もしもそのような状態が続いてしまえばセックスレスの原因となってしまったり、ストレスの原因になってしまう可能性も考えられます。そこで満足のいく妊活を行っていきたいのであればベジママを利用していかれるといいかもしれません。このベジママには妊活に役立つ成分が数多く含まれており、女性だけではなく男性も利用することができます。

 

例えばピニトールや葉酸などの成分が含まれているのですが、そのような成分を日常的に摂取できれば、妊娠の確率を高めていくことができます。また男性が摂取することによって生活習慣の改善や体調の保持などの効果もありますので、利用していく価値は高いのではないでしょうか。

 

商品名から女性用だとイメージされる方もたくさんいらっしゃるかと思われますが、ベジママ男性でも気軽に利用できるものとなりますので、パートナーと一緒に利用していかれるのもいいかもしれません。そしてどのようなタイミングで飲み始めたらいいのかわからない方もいらっしゃるかと思われますが、基本的にはできる限り早くから飲み始めるようにしましょう。

 

遅くても妊娠を希望する3ヵ月前には飲むようにしましょう!これは、男性の精子が作られるまでの期間が約3ヶ月かかるからです。ちょうど妊娠するタイミングにベジママで良質になった精子が作られている必要があるのです。